1. HOME
  2. ご挨拶
  3. 自分らしくいられる場づくり

代表挨拶

一般社団法人ココロザシチャレンジ

自分らしくいられる場づくり

障がいがあってもなくても、過ごすことのできる場

そのひとつがお子さんの個別サッカー教室です。

指導者は指導しません

ポイントを伝え、自分の頭で考えて練習に取り組む環境を提供します。

指導者は一緒に考えます

悩んだり答えが見つけられないとき、指導者は悩みに寄り添います。

指導者は強要しません

「〜して‼︎」そんな言葉を使っても主観的に動くことはできません。

「◯◯ができてすごい‼︎あ、こんな考え方もあるよ?」

選択肢を増やす声かけを行ない、

お子さんが自分で考え、楽しみながら自発的に取り組む

私たちにできることはそんな環境を提供することです。

ありがたいことに保護者の方からも、

「これまでうちの子が習い事で集中力が持ったことがなかったのに、1時間持ったことは初めてです」

そう言ってもらえました。

うちの個別家庭教師の強みとして

スキルアップより、楽しみながら自分の頭で考え行動できる力を養う

ことに力を入れています。

お子さんの「楽しかった‼︎また来週も楽しみにしてるよ。」

その言葉が私たちにとって一番のご褒美です。